読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メロディックハードコア音楽館

レビューから音楽関係のことを綴っていけたらなって思う。基本的には雑食です

【レビュー】Sum41: 13 Voices

スポンサーリンク

Sum41の6thのフルアルバム。

過去作の「Chuck」あたりから音楽路線がガラリと変わりましたよね。

メンバーチェンジしたのもこの頃かな。

デイヴの厚みのあるギターがなくなったのは残念だったけど。

 

 

このアルバムはモダンロック的な路線が強め。

初期の頃と比べたら断然遅い曲が多いけど、Sum41らしさが出ているのかなって思う。

他のバンドを引き合いに出すとRise Against的な感じかな。

ちょっと暗めの曲が多いかなってのが一聴した印象だけど。

若かったあの頃の明るい曲とは違う大人になったSum41も好きですよ。

 

前回のアルバムから、約6年とスパンが開いてのリリースだったけど、活動していることに素直に嬉しいですね。

個人的にですが、#13 war(Acoustic)はOASISの「Wonderwall」の曲調に似ているなって。

音楽路線は変わったけど、良いバンドだと思う!

 

有名どころのバンドだけど、一聴してみる価値はありですよ!

 

▼お気に入り曲▼

  1. Fake My own Detah
  2. War(Acoustic)
  3. 13 Voices

 Clickすると再生します。

 ▼購入はこちらから▼